ヨガを産後ケア整体に使う理由

産後エクササイズというと、どんなことを想像されますか?

 

・産褥体操

・ピラティス

・ヨガ

・骨盤スクワット  etc

 

そのほかにも沢山ありますが、

 

私は、この中でも、特にヨガをうまく活用することをお勧めしています。

 

実際に、当院の産後ケア整体の内容の半分は、産後エクササイズとしてヨガを行っています。

 

当院では、アンビリカヨガという理学療法士が考案した西洋医学に基づくヨガを行なっています。

 

今日は、「産後エクササイズにヨガを利用する理由」を書いてみました。

 

ヨガを取り入れた産後エクササイズで

 

体に無理な負担をかけることなく産後の体を整えることができる理由がわかると思います。

 

呼吸と体の動きを調和することで産後の体は驚くほど変化しますよ。

 

実際に、呼吸法だけでも

 

下腹のぽっこりが気になっていたママさんの下腹がみるみる引き締まったり、

 

どうしても我慢できない尿もれが気づけば無くなっていたり

 

ということが多くみられています。

 

なぜ、このような変化が得られたのかをわかりやすく説明していきます。

 

一つは、産後は呼吸が浅くなり、産前と呼吸パターンが変化しているからです。

 

妊娠後期にかけて胎児が横隔膜を上に圧迫することになるので、

 

これは避けようがありません。

 

だから、産後には呼吸エクササイズで呼吸のパターンを戻してあげることが大切だと考えています。

 

そして、呼吸には骨盤周りの筋肉を整える役割があります。

 

腹式呼吸のように呼吸に合わせてお腹が出たり引っ込んだりすることは

 

体験されたことがあると思います。

 

つまり、呼吸によって腹筋や骨盤周りの筋肉が使われています。

 

だから、呼吸の方法を変えるだけで、腹筋の使い方、骨盤底筋の使い方まで変わるんです。

 

そして、

 

腹筋や骨盤底筋を呼吸でコントロールしながら動くことで、

 

腹筋を含めた体全体が繋がります

 

呼吸を意識しながらエクササイズする

 

これこそまさに、ヨガというわけです。

 

ヨガには呼吸と体の動きを調和させ、産後の体を整える効果を秘めています。

 

しかも、無理なポーズは必ずしも必要ではありません。

 

体に無理な負担をかけることなく産後の体を整えることができるんです。

 

・骨盤がゆるい感じがする。。。

・尿もれがなかなかよくならない。。。

・腰や骨盤が痛い。。。 

 

などのお悩みは、ほとんどの場合は解決できると考えています。

 

産後の体調がどうもすぐれないという方は、

 

 

産後ケア整体でヨガを体験されることをオススメします。